No Photography
透析室・設備のご紹介
当院では 通常の慢性維持透析のほか 1980(昭和55)年に無ヘパリン化透析法を開発、30年以上のノウハウと実績があります。 手術後で出血を抑えたい患者様などに対し積極的に無ヘパリン透析を行っており、他施設で手術された患者様の入院中の維持透析をお受けするなどの数多くの症例があります。また、透析治療では水を大量に必要とするため 一級河川が無く水資源が乏しい福岡市で継続的に水を確保するため、地下水を利用する処理(脱塩等)設備を1993(平成5)年より稼働させ安定した水の確保を行っています。


透析時間
透析時間月曜〜土曜日(2クール制)
昼間透析午前9時〜午後3時まで
夜間透析午後4時30分〜午後11時まで

特色
透析装置
無へパリン透析を実施
1980年 無ヘパリン化透析法開発
30年以上の実績とノウハウを持っています。

オンラインHDF
認定機器によるオンラインHDFを実施しています。
透析装置2

更衣・待合室
更衣室
更衣室
患者様待合室
透析室に隣接した患者様の更衣・待合室です。入室する前に手洗いを行っていただきます。

透析装置
ベットサイドコンソール45台
個人用透析装置5台
但し、病棟(ICU)を含む
オンラインHDFを行える全自動透析装置も導入しております。
透析装置

機械室
機械室
機械室
機械室
透析液供給装置・水処理装置・原液溶解装置など
エンドトキシンを除去するキャラクタユニットも設置しています。
機械室