No Photography
平成25年度 防災訓練について
 当院では災害発生時に被害を最小限に抑えるため、職員での初期活動を重視しています。今年度は博多消防署にご協力を頂き、火災に対しての訓練を行いました。
image001



まず自分たちでやる
 火災などが発生した場合、消防が駆け付けるまでの所要時間は平均6分だと言われています。しかし、初期消火や避難は迅速に行う必要があります。また、大規模災害など有事が発生した時に消防が十分機能しない可能性があります。
 初期消火に必要な消化器の訓練や消火設備の確認。また、入院患者さんや透析治療中の患者さんの避難や避難経路の確認を行いました。
訓練
image002
image003
image004
image005
image006
image007