TOP > 栄養指導・食事

栄養指導・食事

当院では管理栄養士のもと全ての食事を院内で調理し、温かいお食事を外来患者さんにも提供しています。

入院患者さんには1人1人の栄養状態に合わせて、外来患者さんには自宅での食事管理の 参考になるようにと、お食事を提供させて頂いております。
スタッフ一同、心を込めて美味しい食事を安心して召し上がって頂けるよう業務に取り組んでいます。

透析食について

通常、正常な腎臓は1日24時間休むことなく働いていますが、血液透析は血液ろ過を1回あたり4~5時間程度を週3回行っている治療です。そのため全ての腎臓の働きを代行できるものではありません。 血液透析とうまく付き合っていくためにも日々の食事管理が重要となります。

博腎会病院 透析食のポイント
DW:kg
体重増加率の目標値 ■1日空きの場合
0 kg × 3 %  = ②0 kg  → ①+② 0 kg
■2日空きの場合
0 kg × 5 %  = ②0 kg  → ①+② 0 kg
1日の飲水量
0 kg × 15 ml  = ②0 ml

栄養だよりについて

当院では2ヵ月に1回栄養だよりを発行し、透析食に関するいろいろな情報を提供しています。

今月の栄養だより 
今回のテーマは「食中毒」です
Top