No Photography
当病院について
 当院の概要についてご説明します。 各リンクをクリックすると各情報の掲載部位へ移動します。
院長挨拶
私は、昭和50年に腎疾患専門施設大博多ビル内科クリニックを開設以来、透析医療に従事しておりますが、より充実した最新の医療技術を駆使した診療、患者さんの心を掴む看護を実践するには入院設備が必要であるとの考えから昭和58年腎臓病専門病院である博腎会病院を開設しました。皆様が安心して診療を受けられますよう、医師をはじめ、職員一同よりよい医療、よりよい看護を目標に日々励んでおります。皆様のご支援、ご指導をお願い申し上げます。
院長 許斐 儀七郎

沿革
昭和50年10月腎疾患専門施設 大博多ビル内科クリニック開設
昭和55年無ヘパリン化透析法開発実施
昭和56年バイカーポネート透析導入
昭和58年1月医療法人博腎会病院として現在地に移設改称して開設
平成 5年淡水化装置導入による水処理システムの構築
平成14年オンライン血液濾過透析の本格的導入

医師名
病  院  長内科(腎臓専門医)許斐 儀七郎
副  院  長外科(人工透析)許斐 一郎
常 勤 医 師内科(糖尿病専門医)桑野 朝子

外来
診療科目
一般内科 人工透析 腎臓内科 内分泌代謝・糖尿病科 リハビリテーション
診察室1
診察室2
診 療 時 間
月曜〜金曜日
午前9時〜午後1時
午後2時〜午後5時

担当医師の急な手術等の為、休診になる場合がございます。
診察をご希望される方は、あらかじめ電話での確認をお勧めしております。
※ 糖尿病外来は月曜〜金曜日の午前中(午後休診)
※ 第1週の月曜・火曜の診察は10時からとなります

HPInfo
各階のご案内
5 階更衣室 機械室
4 階病室(8室25床)
3 階手術室 ICU(3床) 病室(6室10床) リハビリ室 リハビリテーション室 当直室 中央材料室 医局
2 階患者様更衣室 ラウンジ 人工透析センター(45床)
1 階受付 薬局 診察室 CT室 TVX室 内視鏡室 検査室

設   備
心電計、超音波診断装置(心臓、腹部)、胃カメラ、X線診断装置(一般、透視)、CTスキャン(全身、ヘリカル型)、人工腎臓、血漿交換機器、患者監視装置、蘇生機器、冷暖房設備、淡水化処理装置、非常発電装置、医療ガス設備、エレベータ設備

op
手術室
CTScan
CT (全身、ヘリカル型)

CTScan
受付
CTScan
リハビリテーションルーム